でゅら~の暇つぶし

音楽情報を中心に、さまざまな情報をとりまとめるブログです。

【歌詞・意訳】KING CRIMSON " PEACE: AN END "

 King Crimson のライブレポを書いていたら、意訳一本できたヨ。

 今回は、歌詞、和訳、意訳の 3点セットだヨ。

 

タイトル:Peace: An End
作詞:Pete Sinfield
作曲:Robert Fripp
収録アルバム:In Wake of Poseidon


Peace is a word

Of the sea and the wind.

Peace is a bird who sings

As you smile.

Peace is the love

Of a foe as a friend;

Peace is the love you bring

To a child

 

Searching for me

You look everywhere,

Except beside you.

Searching for you

You look everywhere,

But not inside you.

 

Peace is a stream

From the heart of a man;

Peace is a man, whose breadth

Is the dawn.

Peace is a dawn

On a day without end;

Peace is the end, like death

Of the war.

 

f:id:deulah2002:20211130235008p:plain

KING CRIMSON ”IN THE WAKE OF POSEDON” / www.dgmlive.com/albums/in-the-wake-of-poseidon

 

Peace: An End 和訳

 

平和は

海と風

平和は

鳥が唄う

平和は

敵をも愛す

平和は

我が子を

愛でる

 

探してみて

わたしがどこに

いるかを

あなたを探す

いろんな場所を

でも、いない

 

平和は

人の心

平和は

許すこと

平和は

人の営み

平和は

戦争の終わり

 

太字下線部は、King Crimson 公式和詞

 出展:2015年 King Crimson 来日公演

 

King Crimson - Peace (Live in Osaka, Japan 2015)

www.youtube.com

 

Peace: An End 意訳

 

平和ってなあに?

それはね、海のさざ波の音だよ

それはね、そよ風が梢を鳴らす音だよ。

平和ってなあに?

それはね、梢で鳴るさえずりだよ。

平和ってなあに?

それはね、こうしてあなたと笑うことだよ。

 

探してみて?

わたしはどこにいるの?

探しているよ?

あなたのすがたを。

でも、どこを探してもみつからないの。

 

平和ってなあに?

それはね、こころだよ。

平和ってなあに?

それはね、許すことだよ。

平和ってなあに?

それはね、未来だよ。

平和ってなあに?

それはね、争いのない世界だよ。

 

 詳しくは、これからまとめるライブレポに書くけど、謎を解くには和訳もしないとな..ってことで和訳をしたんだよ。

 でも、和訳ができるなら、意訳もできるじゃん?ってことで勢いでやった。

 和訳は、King Crimson 2015来日公演のとき、冒頭を和詩で歌っていたので、それに合わせる感じでまとめてみたよ。

 歌唱でハメた詩だから、そのあとの部分も、メロディを意識した言葉での和訳になっているよ。

 意訳は、この作詞を担当しているのが Pete Sinfield という詩人という点にこだわった。

 詩人なので詩集のような言い回しにしようとも思ったんだけど、これは「親が子供に聴かせる子守唄みたい」と思ってしまったので、そんな感じの詩にしてみた。

 後段、「平和って?こころって?許すって?」という具合に変えても良かったけど、歌詞は必ず「Peace is ~」なので、変えませんでした。

 前者のように書くと、子供の「どうして?」攻撃みたいになって、今回イメージした世界観に合うんだけど、前段と後段で「平和って?」の答えが、「情景」から「内面」に変わっているので、これは「Peace is ~」ごとに違う時間または違う親子の会話で、内容は共通しているけど、連続する必要はないんじゃないかと思った次第。

 

 

King Crimson - Peace - An End

www.youtube.com