でゅら~の暇つぶし

音楽情報を中心に、さまざまな情報をとりまとめるブログです。

【雑談】KING CRIMSON 2021 日本公演 前半戦を振り返る (2021.12.05更新)

 2021年11月~12にかけて King Crimson 2021 日本公演が開催中。

 現在、全 8公演中 5公演が終わりました。

 そこで、5公演のセットリストを振り返り、これから何が起こるのか備えようってワケ。

 

 まずは公演情報のおさらいから。

 

f:id:deulah2002:20211015103833p:plain

King Crimson ”Music is Our Friend” / www.creativeman.co.jp / www.dgmlive.com

 

タイトル:

  King Crimson ”Music is Our Firend” Japan 2021

    Robert Fripp (Gu)
    Jakko Jakszyk (Gu, Vo)
    Mel Collins (Sax, Fl)
    Tony Levin (Ba, Stick)
    Pat Mastelotto (Dr)
    Gavin Harrison (Dr)
    Jeremy Stacey (Dr, Key)

開催日程:

  11月27日(土) / 東京 / 東京国際フォーラム ※終演※

  11月28日(日) / 東京 / 東京国際フォーラム ※終演※

  11月30日(火) / 愛知 / 名古屋市公会堂 ※終演※

  12月02日(木) / 大阪 / フェスティバル・ホール ※終演※

  12月03日(金) / 大阪 / フェスティバル・ホール ※終演※

  12月05日(日) / 東京 / 立川ステージ・ガーデン

  12月07日(火) ~ 08日(水) / 東京 / ブンカムラ・オーチャードホール

TICKET:

  SS席 ¥20,000-

  S席 ¥16,000-

  ※当日券は各+¥1,000-

公演公式:

www.creativeman.co.jp

 

 東京から愛知、大阪を経て、東京へ帰還する King Crimson 一行。

 果たして、どのようなステージが繰り広げられるのでしょう?

 とりあえず、ツアーとしては本公演までが予定されていた日程で、12月7日~8日は、追加日程となっています。

 東京公演では珍しく、東京国際フォーラムから立川ステージ・ガーデンに場所が移っており、これがセットリストへどう影響するか、非常に気になるところ。

 なので、この 5公演のセットリストを並べてみたよ。

 

日別セットリスト

f:id:deulah2002:20211205141012p:plain

※赤塗りつぶし=5回演奏曲

※緑塗りつぶし=4回演奏曲

※青塗りつぶし=3回以下演奏曲

 

2021 日本公演曲目と演奏回数

f:id:deulah2002:20211205141201p:plain

 

 

 この 2021 日本公演は、12月3日時点で全22曲が演奏されており、その内 16曲~19曲が選曲されるみたいだね。

 これをみると、”21st Century Schizoid Man" を演奏しなかったのは 11月28日のみでした。この日は、19曲の演奏でしたが、"Peace: An End" が 2回演奏された。しかし、2度目はフル尺でなかったのと、本編とは違ったアレンジだったので、これはちょっとしたサプライズですね。

 

 立川公演までは、正規の日本公演として提示された日程なので、5日間演奏された曲はセットリスト入りするでしょう。これは 11曲あるので、それに 7曲くらいがプラスされると考えれば、11月27日と28日を混ぜたようなセットリストになるのではないでしょうか?

 

 例えばこんな感じ。

 

King Crimson 立川公演セットリスト予想

Pictures of a City
The Court of the Crimson King
Red
Tony's Cadenza
Neurotica
Indiscipline
Drumzilla
Epitaph
Radical Action II
Level Five
Starless

21st Century Schizoid Man
One More Red Nightmare
Larks' Tongues in Aspic, Part One
Larks' Tongues in Aspic, Part Two
Moonchild
The ConstruKction of Light
Discipline
Hell Hounds of Krim

 

 まず、東京では 1日やっていない "21st Century Schizoid Man"。

 このツアーでは、割とストーリーを持たせた並びを意識したセットリストに見えるので、”Red” と絡めやすい "One More Red Nightmare"。

 東京では同日に演奏していない "Larks' Tongues in Aspic, Part One / Two" 。

 大阪公演でやっているけど、"Discipline" "Indiscipline" の並びもやりそうではある。

 

 まあ、上記は全て妄想である。

 こらから数時間後には全てが終わり、明らかになっているだろう。

 そして、今夜も King Crimson が最高の演奏をしてくれるであろうこと。これだけは紛れもない現実なのである。

 

 などと適当な締めで、この投稿をおわりたい。

【イベント情報・当日券・12/2-3】KING CRIMSON " MUSIC IS OUR FRIEND " JAPAN 2021 (2021.12.02更新)

 まだ間に合う King Crimson

 大阪公演も当日券でるぞー!

 

 先に行っておくと、公演公式サイトにはセットリストが掲載されているので、ネタバレNG の方は注意してほしい。

 

f:id:deulah2002:20211015103833p:plain

King Crimson ”Music is Our Friend” / www.creativeman.co.jp / www.dgmlive.com

 

タイトル:

  King Crimson ”Music is Our Firend” Japan 2021

    Robert Fripp (Gu)
    Jakko Jakszyk (Gu, Vo)
    Mel Collins (Sax, Fl)
    Tony Levin (Ba, Stick)
    Pat Mastelotto (Dr)
    Gavin Harrison (Dr)
    Jeremy Stacey (Dr, Key)

開催日程:

  11月27日(土) / 東京 / 東京国際フォーラム ※終演※

  11月28日(日) / 東京 / 東京国際フォーラム ※終演※

  11月30日(火) / 愛知 / 名古屋市公会堂 ※終演※

  12月02日(木) / 大阪 / フェスティバル・ホール

  12月03日(金) / 大阪 / フェスティバル・ホール

  12月05日(日) / 東京 / 立川ステージ・ガーデン

  12月07日(火) ~ 08日(水) / 東京 / ブンカムラ・オーチャードホール

TICKET:

  SS席 ¥20,000-

  S席 ¥16,000-

  ※当日券は各+¥1,000-

公演公式:

www.creativeman.co.jp

 

 King Crimson 、本日より関西上陸!

 公演公式サイトで伝えるには、16:30 より当日券の販売があるようだ。

 金額は S席のみで ¥17,000- 。決済方法は現金のみなので注意して欲しい。

 また、SS席のキャンセルが出る可能性もあるから、早めに並びダメ元で狙うのもアリだ!

 ぼくは東京国際フォーラム公演を観に行ったけど、その価値がある席種だったよ。SS席は。

 平日の開催なので、早めに並ぶのは難しいかもしれないけど、だからこそのねらい目とも言えます。

 

 また、来場時の混雑を避けるためにも、事前に来場者登録シートへの登録をしておいた方がいいよ。

 

forms.gle

 

 これ、登録した後は、登録確認のメールが返ってきて、入場時にそれを確認されるので、くれぐれも自宅の PC アドレスで登録しないように気を付けてほしい。

 もしそうしてしまった場合は、出かける前にスマホに転送し、ちゃんと内容を確認できるかたしかめておいて。

 仮に会場まで何もしてなくても、QRコードはそこら中に貼ってあり、入場待機列に並んだタイミングでも登録が可能だ。それに、紙への記入もできるようになっている。会場スタッフも入念な準備で迎えてくれるので安心して欲しい。

 

 グッズの販売は 15:30~17:00 とのこと。

 サラリーマンには厳しいスケジュールだ。

 本公演は 2部構成になっていて、間に 15分くらいの休憩時間があるので、それを利用して買うといいかも。ただし、戻りの時間に間に合うようにね。本公演は、曲が始まったら入場できないルールだから。

 東京の物販は、プログラムのみ、現金決済のみ、クレジット決済のみと別れていました。プログラムのみの方は、物販の列に並ぶとき、プログラムだけの購入場所がないか確認してみるとスムーズかも。

 なお、QR決済は対応していませんでしたよ。

 

 あっ、そうそう、くれぐれもチケットは忘れないようにね!

 

 

 

Elements Tour Box 2021

Elements Tour Box 2021

Amazon
レッド (MQA-CDVer.)

レッド (MQA-CDVer.)

Amazon
アイランズ (MQA-CDVer.)

アイランズ (MQA-CDVer.)

Amazon
リザート (MQA-CDVer.)

リザート (MQA-CDVer.)

Amazon
Elements Tour Box 2020

Elements Tour Box 2020

Amazon

 

【ライブレポ】KING CRIMSON " MUSIC IS OUR FRIEND " JAPAN 2021 (2021.11.28)

 東京公演 第二夜 セットリスト込み!

 なので閲覧注意!

 

f:id:deulah2002:20211015103833p:plain

King Crimson ”Music is Our Friend” / www.creativeman.co.jp / www.dgmlive.com

 

タイトル:

  King Crimson ”Music is Our Firend” Japan 2021

    Robert Fripp (Gu)
    Jakko Jakszyk (Gu, Vo)
    Mel Collins (Sax, Fl)
    Tony Levin (Ba, Stick)
    Pat Mastelotto (Dr)
    Gavin Harrison (Dr)
    Jeremy Stacey (Dr, Key)

開催場所:

  東京国際フォーラム ホールA

公演時間:

  開場 17:00 , 開演 18:00
    第1部終演 18:55
    第2部終演 20:20

 

Part1 SETLIST 

  SE.

  01. Devil Dogs of Tessellation Row

  02. Neurotica

  03. Red

  04. Epitaph

  05. One More Red Nightmare

  06. Tony's Cadenza

  07. Peace: An End

  08. Larks' Tongues in Aspic, Part Two

  09. Moonchild

  10. Radical Action II

  11. Level Five

Part2 SETLIST

  12. Drumzilla

  13. The ConstruKction of Light

  14. Peace: An End
    (second verse only)

  15. Pictures of a City

  16. Islands

  17. The Court of the Crimson King
    ~with coda

  18. Indiscipline

-enc-

  19. Starless

 

公式サイト:

www.dgmlive.com

 

 東京公演 第二夜 である。

 昨日の公演でも満足であった。

 しかし、人間とは強欲なものである。

 なので、本日も足を運んでしまった。

 正確には逆で、SS席チケットを確保できたのは、実は本日の方だった。でも、まあ、我慢できなかったのは一緒なのでヨシッ!

 

 セットリスト。

 そう。セットリストである。

 謎のセットリスト。

 何が謎なのか?

 ”07. Peace: An End”、"14. Peace: An End" 同じ曲が 2回!?

 前者はフル尺で、後者2番のみ、かつ鍵盤というのも謎である。

 これについていくつか考えてみた。

 その前に、まず、情報からかね。

 

In Wake of Poseidon 収録曲

  1. Peace-A Beginning
  2. Pictures of a City
  3. Cadence and Cascade
  4. In the Wake of Poseidon
  5. Peace - A Theme
  6. Cat Food
  7. The Devil's Triangle
  8. Peace - An End

 

タイトル:Peace: An End
作詞:Pete Sinfield
作曲:Robert Fripp
収録アルバム:In Wake of Poseidon


Peace is a word of the sea and the wind.

Peace is a bird who sings as you smile.

Peace is the love of a foe as a friend;

Peace is the love you bring to a child

 

Searching for me, you look everywhere,

Except beside you. searching for you. 

You look everywhere, but not inside you.

 

Peace is a stream from the heart of a man;

Peace is a man, whose breadth is the dawn.

Peace is a dawn on a day without end;

Peace is the end, like death of the war.

 

Peace: An End 和訳

平和は海と風

平和は鳥が唄う

平和は敵をも愛す

平和は我が子を愛でる

 

探してみてわたしがどこにいるかを

あなたを探すいろんな場所を

でも、いない

 

平和は人の心

平和は許すこと

平和は人の営み

平和は戦争の終わり

 

 Part1 について。

 曲の印象から、黎明→太陽→月。朝・昼・晩って感じに流れていくのは、意識的にPart1 の中盤に組まれたのかもしれない。もしかすると、悪夢が明けて太陽が昇ったというイメージで、05. からの流れで中盤を構成したという可能性もある。

 ただ、07. → 08. の流れは意図があるように感じる。

 Part2 について。

 まず、曲の並びをみて、"14. Peace: An End"→"15. Pictures of a City" という流れなら、そこは "Peace: An End" じゃなくて "Peace-A Beginning" じゃないの?アルバム収録順的な意味で。と思う方が多いと思う。ぼくもそうだった。でも、終章なのである。

 もしかしたら、14. を 1曲と数えるのではなく、14. を導入部にした ”Pictures of a City” として捉えるべきなのかもしれない。

 平和が訪れたあと、人々は幸せになったのか?という問いに、冷たい都会の景色をもってくるのは、King Crimson だなあと思う。いや、勝手に妄想しているだけだが。

 もうひとつ気になるのは、2015年公演の際 "Peace: An End" の太字下線部は、和詞での歌唱だったこと。今回、2番のみだったということは、そこからの繋がりがあるのではないだろうか?

 考えれば考えるほどわけがわからなくなってしまう。そこに意味はないのかもしれないし。

 ただ、セットリストを眺め、その日の演奏を反芻しながら、あーでもないこーでもないと、King Crimson に熱中できるのは、とても楽しく感じる。

 

 反芻していて気が付いたのは、Jakko Jakszyk のボーカル。

 曲によって John Wetton にも、Greg Lake にも通じるような歌声は、3ドラム編成の音圧に負けることなく、King Crimson の世界を構築していた。

 これはとても凄いことだと思う。なにかと Robert Fripp、Tony Levin に目が向かいがちだけど、このメンバーほんと凄い人ばかりなんだなと、今更ながら思い知りました。

 

 第一夜は、本公演の基本となる King Crimson の演奏を披露した感じ。なんというか、スタンダードとでもいうのだろうか?

 第二夜は、「攻めている」感じがあった。昨夜と同じ曲を聴いても、同じ演奏ではなく、アレンジを変えているのでは?と感じる曲があったせいかもしれない。

 だから、公演中にも King Crimson は進化していると感じたのだろう。

 

 東京公演で気になったのは、公演中、Jakko Jakszyk の足元で、ツアー・ローディがあれころ忙しそうにしていたことだ。これは、第一夜、第二夜ともにである。

 最初はアクシデントなのかと思ったが、演奏に気になる個所はなかったし、2日続けて同じようなタイミングでバタバタする方が不自然にも感じる。

 この真相はどうなのだろう?謎は深まるばかりである。

 

 反芻しては駄文を重ねてしまいました。

 3ドラム編成の King Crimson 。この日本でそのストーリーの幕を降ろします。

 ぼくは、それを見届けたいと思うし、音楽ファンならみなさんそうだと思います。そして、どうなったか知りたいハズ。

 願わくば、2015年から連なる King Crimson の物語を、みんなで語り継いで欲しい。

【NEWS】KING CRIMSON 間一髪だった。11/30 より外国人新規入国禁止 (2021.12.01更新)

 King Crimson の来日、ほんとギリギリのタイミングだったね...!

 

www3.nhk.or.jp

 

 COVID-19 オミクロン株、世界規模で流行の兆しを憂慮して、岸田首相は。11月30日より外国人の新規入国を禁止する方針を発表しました。

 オミクロン株は、南アフリカで見つかった新種ですが、10月下旬より欧州では、COVID-19 感染拡大が社会問題となっていました。

 その当時で、10,000人/日 のペースで感染者が増え、感染地域が拡大していたので、タイミング次第では King Crimson の入国が禁止される可能性もあった。

 そう考えると、Queen の時といい、ほんと、ギリギリのタイミングで開催できてよかった。

 

 オミクロン株について、「ワクチン接種したんだから重症化しないっしょ」と、気軽に考える方もいらっしゃるかもしれません。

 しかしコイツは、強力だったデルタ株の後にでてきた、更に強力なヤツですから、今後、どこでどのように変異するかわかりません。

 それに、3度目の接種にさしかかるタイミングで、抗体の力が弱まる時期と重なることも合わせて考えると、岸田首相の判断は過剰反応ではなく、国民を守るために責任ある決断を下したと言えます。

 

 まあ、ぼくが冷静にこんなこと書けるのは、King Crimson が来日した後だからの話しであって、仮に、同様の判断で公演が中止になっていたとしたら、岸田首相をクソミソにけなしていたかもしれません。

【歌詞・意訳】KING CRIMSON " PEACE: AN END "

 King Crimson のライブレポを書いていたら、意訳一本できたヨ。

 今回は、歌詞、和訳、意訳の 3点セットだヨ。

 

タイトル:Peace: An End
作詞:Pete Sinfield
作曲:Robert Fripp
収録アルバム:In Wake of Poseidon


Peace is a word

Of the sea and the wind.

Peace is a bird who sings

As you smile.

Peace is the love

Of a foe as a friend;

Peace is the love you bring

To a child

 

Searching for me

You look everywhere,

Except beside you.

Searching for you

You look everywhere,

But not inside you.

 

Peace is a stream

From the heart of a man;

Peace is a man, whose breadth

Is the dawn.

Peace is a dawn

On a day without end;

Peace is the end, like death

Of the war.

 

f:id:deulah2002:20211130235008p:plain

KING CRIMSON ”IN THE WAKE OF POSEDON” / www.dgmlive.com/albums/in-the-wake-of-poseidon

 

Peace: An End 和訳

 

平和は

海と風

平和は

鳥が唄う

平和は

敵をも愛す

平和は

我が子を

愛でる

 

探してみて

わたしがどこに

いるかを

あなたを探す

いろんな場所を

でも、いない

 

平和は

人の心

平和は

許すこと

平和は

人の営み

平和は

戦争の終わり

 

太字下線部は、King Crimson 公式和詞

 出展:2015年 King Crimson 来日公演

 

King Crimson - Peace (Live in Osaka, Japan 2015)

www.youtube.com

 

Peace: An End 意訳

 

平和ってなあに?

それはね、海のさざ波の音だよ

それはね、そよ風が梢を鳴らす音だよ。

平和ってなあに?

それはね、梢で鳴るさえずりだよ。

平和ってなあに?

それはね、こうしてあなたと笑うことだよ。

 

探してみて?

わたしはどこにいるの?

探しているよ?

あなたのすがたを。

でも、どこを探してもみつからないの。

 

平和ってなあに?

それはね、こころだよ。

平和ってなあに?

それはね、許すことだよ。

平和ってなあに?

それはね、未来だよ。

平和ってなあに?

それはね、争いのない世界だよ。

 

 詳しくは、これからまとめるライブレポに書くけど、謎を解くには和訳もしないとな..ってことで和訳をしたんだよ。

 でも、和訳ができるなら、意訳もできるじゃん?ってことで勢いでやった。

 和訳は、King Crimson 2015来日公演のとき、冒頭を和詩で歌っていたので、それに合わせる感じでまとめてみたよ。

 歌唱でハメた詩だから、そのあとの部分も、メロディを意識した言葉での和訳になっているよ。

 意訳は、この作詞を担当しているのが Pete Sinfield という詩人という点にこだわった。

 詩人なので詩集のような言い回しにしようとも思ったんだけど、これは「親が子供に聴かせる子守唄みたい」と思ってしまったので、そんな感じの詩にしてみた。

 後段、「平和って?こころって?許すって?」という具合に変えても良かったけど、歌詞は必ず「Peace is ~」なので、変えませんでした。

 前者のように書くと、子供の「どうして?」攻撃みたいになって、今回イメージした世界観に合うんだけど、前段と後段で「平和って?」の答えが、「情景」から「内面」に変わっているので、これは「Peace is ~」ごとに違う時間または違う親子の会話で、内容は共通しているけど、連続する必要はないんじゃないかと思った次第。

 

 

King Crimson - Peace - An End

www.youtube.com

 

 

 

【ライブレポ】KING CRIMSON " MUSIC IS OUR FRIEND " JAPAN 2021 (2021.11.27)

 セットリスト込み!

 なので閲覧注意!

 

f:id:deulah2002:20211015103833p:plain

King Crimson ”Music is Our Friend” / www.creativeman.co.jp / www.dgmlive.com

 

タイトル:

  King Crimson ”Music is Our Firend” Japan 2021

    Robert Fripp (Gu)
    Jakko Jakszyk (Gu, Vo)
    Mel Collins (Sax, Fl)
    Tony Levin (Ba, Stick)
    Pat Mastelotto (Dr)
    Gavin Harrison (Dr)
    Jeremy Stacey (Dr, Key)

開催場所:

  東京国際フォーラム ホールA

公演時間:

  開場 17:00 , 開演 18:10
    第1部終演 19:15
    第2部終演 20:30

  

Part1 SETLIST 

  SE.

  01. Hell Hounds of Krim

  02. Pictures of a City

  03. The Court of the Crimson King
    ~with coda

  04. Red

  05. One More Red Nightmare

  06. Tony's Cadenza

  07. Neurotica

  08. Indiscipline

  09. Islands

Part2 SETLIST

  10. Drumzilla

  11. Larks' Tongues in Aspic, Part One

  12. Epitaph

  13. Radical Action II

  14. Level Five

  15. Starless

-enc-

  16. 21st Century Schizoid Man

    ~ Gavin Harrison drum solo

    ~ 21st Century Schizoid Man

 

公式サイト:

www.dgmlive.com

 

 本公演は、 King Crimson 3ドラム編成の集大成となる公演だと思っていた。

 しかし、それは真であり、偽であった。

 確かに、King Crimson 3ドラム編成は、このツアーで最後になる。しかし、過去の公演とくらべてどうだったか?というと、更にアレンジを加え、よりアグレッシヴ、アヴァンギャルドに、そしてプレグレッシヴに進化していた。

 ぼくは、ネタバレを含めて楽しめる方なので、この公演に先立ち、USツアーや過去の映像をみたりしていたけど、「生で音を感じるとこうまで違うのか」と再確認させられたよ。

 US ツアー中に比べ、楽曲を 1~2曲足したセットリストで回る日本公演。つまり、演奏曲目が増えているということで、これは、ツアー中で更に変化していることの現れである。

 よって、公演中にも進化する可能性があることから、冒頭で「それは真であり、偽であった」と表現した。

 

 当日は、良席に恵まれ、1F SS席中央くらいで観ることができた。

 だから、後ろから返ってくる音もバッチリ聞こえる最高の環境で、 King Crimson を体感できて幸せだった。

 ステージは、3ドラムを前列に、後段がキーボード、ベース、ギターといった編成。Robert Fripp は定位置だ。楽器・演奏が良く見えるようにって配置。そしてバックドロップは、宵闇色に染め上げられていた。いたってシンプル。

 演出は極力排除し、楽曲の力だけで勝負しようというストイックさを感じる。

 

 そして、音が鳴ると、一気に世界を染め上げる。

 3ドラムという特性。

 3人のプレイヤーが一糸乱れぬユニゾンで発する音圧。3人のプレイヤーそれぞれのパートを紡ぐ。前者は体中に浴びる感じ。後者は疑似的なAVシステムを構築し、左右の耳から入る音を計算されたかのようなパート割り。実に見事。実に楽しい。押し寄せる響きは、日本伝統の祭囃子のようですらあった。パート単位で表情を変え、実に多彩に鳴り響く。

 艶のあるサックス。うなるベース。哀愁を奏でるギター。ときにスリリングでエキサイティング。もう、最高としか言いようがない。音源で聴いても、同じように感動することはできないだろう。五感を超えて迫るものがあった。

 セットリストは、ここに”太陽と戦慄パート2”が入れば、まあ不満の出ようがないという隙のない構成。大満足である。

 15. Starless について。

 やや落とされた光量のスポットライトがステージを照らす。

 ステージ上のドラム・セットやサックスなど楽器の照り返しは、鈍く輝く黄昏刻のよう。曲が始まり、世界は漆黒に染まっている。次第に強くなる狂気が、宵闇を紅に染め上げていく。

 思わず「おぉ...」と感嘆の声が漏れてしまいましたよ。

 この日のアンコールは、16. 21st Century Schizoid Man だった。

 途中に Gavin Harrison のソロを挟み、そして戻ってくるという展開は、ありがちといえばそうだが、実際に体験してしまうと、こころをかき乱されてしまう。

 コロナ中ゆえ多くの来場者は抑えていたが、抑えきれない方々が、かけあいの声を出していた。これは仕方のないことである。会場内のレギュレーションに違反していないし。

 

 バンドをはじめ、ここに集まった全員が King Crimson というアイコンのもとに一致団結して作り上げた感が凄かった。

 みんなが予感している「King Crimson の集大成となる公演」。それがまさにここにあった!

 しかし、集大成とは日本公演全日程のことであり、この公演だけのことでない。

 ツアー中のバンドの進化を楽しみ、最終日にそれをみたものこそが、King Crimson の集大成を楽しんだものなのだと思う。

 

 フェス以外で、海外ミュージシャンが行う単独公演。その一発目が King Crimson

 バンド、マネージメント、レーベル、プロモーター関係者の皆様があってこそ、この公演があります。

 本当にありがとうございました!

【ライブレポ・会場編】KING CRIMSON 日本公演のようす。当日券、グッズなど (2021.11.28)

 King Crimson 日本公演初日参戦してきた。

 ひさしぶりのライブで、戸惑う方もいると思うので、公演本編のレポートの前に、会場の様子をお伝えしようと思ったワケ。

 

 

f:id:deulah2002:20211015103833p:plain

King Crimson ”Music is Our Friend” / www.creativeman.co.jp / www.dgmlive.com

 

タイトル:

  King Crimson ”Music is Our Firend” Japan 2021

    Robert Fripp (Gu)
    Jakko Jakszyk (Gu, Vo)
    Mel Collins (Sax, Fl)
    Tony Levin (Ba, Stick)
    Pat Mastelotto (Dr)
    Gavin Harrison (Dr)
    Jeremy Stacey (Dr, Key)

開催日程:

  11月27日(土) / 東京 / 東京国際フォーラム

TICKET:

  SS席 ¥20,000-

  S席 ¥16,000-

  ※当日券は、各+¥1,000-

公演公式:

www.creativeman.co.jp

 

会場について

 本公演の開場となる「東京国際フォーラム ホールA」は、全席指定で 5,000人もを収容する大規模多目的ホールです。

 入場の際、とても混雑するので、入念に準備をしておいた方が良い。

 

会場入りについて

 コロナ対策のため「来場者登録シート」への記入が必須となっております。

 事前に登録しておかない方が多数いたので、「入場待機列→入場できない→会場で用紙記入→入場」となっていて、ゲート付近が大混雑。おかげで人の流れが悪くなり、入場待機列は、広場にも及んでました。(下図参照 赤線が実際に形成された列)

f:id:deulah2002:20211128080413p:plain

 

 入場に手間取ったこともあり、開演時間が10分くらい遅れました。

 繰り返しますが、「来場者登録シートへの記入」は、事前に済ませておきましょう。

 「会場時間になっても外にこんなに並んでる。会場整理はなにやってるんだ!」

 と、ご立腹の方がいたっしゃいましたが、その原因は来場者側の問題です。

 会場のいたるところに登録ページへの QR が貼られていました。一応、ここにも登録ページ貼っておくので、待ち時間で登録しておいてください。

docs.google.com

 

当日券売り場について

 東京国際フォーラムを、大名小路側の入り口から入ると左側にあるよ。建物の中なので、待ち時間の暇つぶしアイテムがあれば、早くからならんでも耐えられる。

 この日、先頭にいた方ハ、(恐らく) 14時より前に並んだんじゃないかと思われる。2番目の方は、14時半くらいでした。

 なので、目安としては 15時までに並べば SS席を手に入れる可能性が高くなります。ただし、初日終演後、東京各公演のチケット販売があったので、そこで予定の SSチケットがハケた可能性もあります。ご注意ください。

 当日券販売開始は 16時から。

 席種は S席のみというアナウンスだったけど、若干枚数 SS席もありました。

 

グッズ先行販売待機列について

 広場側からホールAへの入場口の前に、入場待機列があります。つまり外。

 先頭の方は建物に近いため、風の影響も弱いかな。でも、薄着だとかなりやばいので、外でも寒くない格好で。

 14時くらいには、20くらいの人が並んでました。14時半になると、建物内へ異動し、販売開始は15時くらい。ただし、初日は準備に手間取り、実際の販売開始は15時15分くらいだったかな?

 

グッズについて

 公演公式サイトにあるとおりの品ぞろえなので、サイズ感を確かめる以外は、予め購入するものを決めておくのがいいよ。

 見た感じ、マグカップ購入者多いね。

 販売列は、こんな感じ。

  ・現金決済専用・・・4列

  ・クレカ決済専用・・・2列

  ・プログラムのみ購入列・・・1列

  ※QR決済非対応

 その日の流れもあるので注意。連続参戦の人は、初日に物販買っただろうから、今日はスムーズに買える可能性も在ります。

 Tシャツのサイズは、L、XLが早めになくなりますが、休憩時間や終演後にはいくらか補充されます。

 あと、グッズを買ってもビニール袋などはつきません。買ったものを入れる袋は自分で用意しておいてください。

 でも、物販の中にトートバッグがあるため、袋なくてもなんとかなるようにはなってます。

 

 

当日券の割り当てについて

 SS席はソールドアウトでしたが、キャンセルが出たおかげで、そこが割当てになっていました。

 ぼくが確認できる範囲で判明した SS席は、下図赤線部です。

 

f:id:deulah2002:20211128081818p:plain

 

 まさかのど真ん中付近!

 こんなんテンション爆あがりだわ!

 こんな良席にありつけるなら、ワンチャンかけて並ぶね!(勝者の余裕)

 

 

会場内の写真撮影について

 ホールに入ったら、写真撮影はNG。

 Tony Levin がいいよ。っていうまでずっと我慢。

 記念に撮影したい気持ちはわかる。でもNGなので、くれぐれも守ってほしい。

 ただし、曜日によって変わるかもしれないので、場内アナウンスに注意してください。

 

 

 以上です。

 くれぐれも、来場者登録シート準備しておいてね!

 

 えっ?肝心の KC どうだったって?

 最高だった。確実に過去の公演より進化している。KC ファンでこれを観ないのは絶対に後悔する。

 これは間違いなく言えるんだけど、言葉で言い表すのは難しい。だから会場に来て。

 2階後方は、たぶんがらがらだったと思うので、極端な話し、100人単位で当日券きても、S席に収容できるだろう。 

【イベント情報・当日券・11/27-28】KING CRIMSON " MUSIC IS OUR FRIEND " JAPAN 2021 (2021.11.26更新)

 まだ間に合う King Crimson

 

f:id:deulah2002:20211015103833p:plain

King Crimson ”Music is Our Friend” / www.creativeman.co.jp / www.dgmlive.com

 

タイトル:

  King Crimson ”Music is Our Firend” Japan 2021

    Robert Fripp (Gu)
    Jakko Jakszyk (Gu, Vo)
    Mel Collins (Sax, Fl)
    Tony Levin (Ba, Stick)
    Pat Mastelotto (Dr)
    Gavin Harrison (Dr)
    Jeremy Stacey (Dr, Key)

開催日程:

  11月27日(土) / 東京 / 東京国際フォーラム

  11月28日(日) / 東京 / 東京国際フォーラム

  11月30日(火) / 愛知 / 名古屋市公会堂

  12月02日(木) / 大阪 / フェスティバル・ホール

  12月03日(金) / 大阪 / フェスティバル・ホール

  12月05日(日) / 東京 / 立川ステージ・ガーデン

  12月07日(火) ~ 08日(水) / 東京 / ブンカムラ・オーチャードホール

TICKET:

  SS席 ¥20,000-

  S席 ¥16,000-

公演公式:

www.creativeman.co.jp

 

 ついに明日から King Crimson 日本公演がはじまるぞ!

 そして、本日、11月26日に当日券の販売が発表されたぞ!

 この公演が発表された当初は、まだコロナの影響が深刻だったので、「言うて、結果キャンセルでしょ」そう思ってチケットを買っていない方もいらっしゃると思います。

 そういった方々は、この当日券を購入すべし!

 なぜなら、世にも珍しい King Crimson 3 ドラム編成での公演は、このツアーが最後になると明言されています。つまり、本公演で最終形態ということ。

 2015年、2018年公演と比較してどうなのか気にならないはずがあろうか?

 

 そして、ツアーグッズも掲載!

 ライブ日照りでしこたま貯め込んだ小遣いを使う機会がやってきましたよ!

 グッズ情報を眺め、なにを買おうか決めておくがいいよ!

 

f:id:deulah2002:20211126145415p:plain

 

 もし、あなたがプログレさんであるならば、この機会を逃すべきではないと断言できる公演です!

 

 

 

Elements Tour Box 2021

Elements Tour Box 2021

Amazon
レッド (MQA-CDVer.)

レッド (MQA-CDVer.)

Amazon
アイランズ (MQA-CDVer.)

アイランズ (MQA-CDVer.)

Amazon
リザート (MQA-CDVer.)

リザート (MQA-CDVer.)

Amazon
Elements Tour Box 2020

Elements Tour Box 2020

Amazon

 

【ライブレポ】ALL FOUR ORIGINAL MEMBERS OF ASIA 2008 JAPAN TOUR (2008.05.12)

 ASIA の公式ブートレグ Vol.1 がリリースとなったので、過去の公演をリバイバルした!

 

f:id:deulah2002:20211126081817p:plain

 

タイトル:

  ALL FOUR ORIGINAL MEMBERS OF ASIA 2008 JapanTour

メンバー:

  On Bass - John Wetton

  On Keyboards - Geoffrey Downes

  On Guitar - Steve Howe

  On Drums - Carl Palmer 

開催場所:

  東京国際フィオーラムAホール

公演時間:

  開場 18:00 , 開演 19:00 , 終演 21:05

SETLIST

  01. Daylight

  02. Only Time Will Tell

  03. Wildest Dreams

  04. Never Again

  05. Roundabout (YES cover)

  06. Time Again

  07. Bolero from Cutting it Fine / Geoff Downes solo

  08. Clap / Steve Howe acoustic solo

  09. Voice of America / John Wetton solo

- Accoustic Set -

  10. The Smile Has Left Your Eyes 

  11. Ride Easy

- Band Set -

  12. Open Your Eyes

  13. Fanfare For The Common Man (EL&P cover)

  14. Without You

  15. An Extraordinary Life

  16. In the Court of the Crimson King (KingCrimson cover)

  17. Video Killed The Radio Star (The Buggles cover)

  18. The Heat Goes On / Carl Palmer drum solo

  19. Heat of the Moment
-Enc-

  20. Don't Cry

  21. Sole Survivor

 

 2007年3月に「ASIA結成25周年オリジナルメンバーツアー」を行い、23年振りに日本のファンの前に姿を表した彼らが、今年も来日してくれました!
 去年初めてみたときの感動がよみがえります!

 ちょうど仕事が忙しい時期だったけど、職場が会場に近いこともありワンチャン狙ってたこともあり、強引に仕事を切り上げて会場へ。

 正直、行けるかどうかもわからなかったので、当然チケットは当日券で入場。

 開場は 18:00 の予定でしたが、会場セッティングが長引いており、結局入場開始したのは 18:15 くらいだったかな?

 開場に先駆け、ロビーは解放されていたため、すかさずツアーTシャツを購入しました。

 

 2007年の公演のときも良かったと思ったんだけど、2008年のASIA、去年よりも更に良かった! John Wetton の声も通っていたし、Carl Palmer は相変わらずパワフル!

 ただ、開演当初はちょとPAのバランスが悪かったかな?キーボードの音が大きすぎたように感じました。

 1F客席はかなり盛り上がっていましたが、ぼくが座る 2F指定席の中ごろにもなると、声を出す人も無く、まわりは座って眺めてるって感じでした。

 2007年の公演では、03.の「They Fight!」「The King!」と合いの手を入れたり、会場の一体感があったので、本公演でもやりたかったんだよなあ。それに、他の曲もサビ部分を一緒に歌いたかった。

 去年が良かったから、このライブにも再訪したし、新譜「Phoenix」も購入してサビも覚えたんだ。

 セットリストは、ASIA の楽曲だけでなく、メンバーがそれぞれ所属する/したバンドの代表曲もちりばめられ、単独公演なのにお祭り感があって構成もよかった!

 観戦環境的には少し残念だったけど、バンド・パフォーマンスについては文句なしでし!大満足の 2時間でした!

 

 

 

【NEWS】ASIA " THE OFFICIAL BOOTLEGS, VOLUME ONE " リリース (2021.11.26更新)

 ASIA の公式ブート版がリリースされるぞ!

 

f:id:deulah2002:20211126071323p:plain

ASIA "THE OFFICIAL BOOTLEGS, VOLUME ONE" / tower.jp/item/5267090/The-Official-Live-Bootlegs%EF%BC%9A-Volume-One

 

 ASIA 公式が放つ珠玉の輝き!オフィシャル・ブートレグ 怒涛の 10枚ボックスが、遂にリリース!

 このセットは、ASIA の中でもオリジナル・メンバーのステージを集めたボックスになっているよ。

 

ASIA オリジナル・メンバー

  On Bass - John Wetton

  On Keyboards - Geoffrey Downes

  On Guitar - Steve Howe

  On Drums - Carl Palmer 

 

 収録されている音源は、1982年 アメリカ・ニューヨーク、1983年 アメリカ・マサチューセッツ、2007年 ブラジル・サンパウロ、2008年 日本・東京、2010年 イギリス・ロンドンの 5公演が選ばれています。

 ぼくは、2008年東京公演を実際観にいってます。

 当時は、2006年にオリジナル・ラインナップでの活動が電撃発表され、その翌年、日本にも来てくれました。その CM を Loud Park 06 で知ったので、それも含めて滅茶苦茶テンションがあがったのを、今でも覚えています。確か、来日直前に 「Phoenix」がリリースされていました。そうした興奮の中で行われた 2年続けての来日公演だったので、とても印象に残っている公演のひとつです。

 音源を聴いて思ったのは、「ASIA には時を超える魔法がかかっているのでは?」 ということ。耳にした瞬間、あの日の東京国際フォーラムで聴いた席に舞い戻った感覚がありました。

 ASIA の楽曲は、プログレ界のスーパースターが終結して作ったにしてはポップすぎるので、少し苦手な方もいらっしゃるかもしれない。でも、音源で聴き、ライブでも聴いたけど、やはり良いものは良いと再確認した次第。

 「ASIA は苦手で手をのばしていない」という方は、曲調や作風ではなく、自分が好きなミュージシャンを信じ、ここで苦手だったものに手を出すという選択も、大いにアリだと思います。

 時間が流れたことによって、何かを見出せるかもしれません。

 それに、故 John Wetton の雄姿を感じられる作品でもあります。是非、お手に取ってみてはいかがでしょう?

 

 

【リリース情報】

  発売日 :2021年11月26日

  タイトル:『 The Official Live Bootlegs: Volume One 』

  価  格:¥11,290-

  ディスク: 10 CD

収録曲 :

CD-01:LIVE AT KLEINHANS MUSIC HALL, BUFFALO, NY, USA - 3 MAY 1982 (DISC 1)

  01. Time Again

  02. One Step Closer

  03. Without You

  04. The Ancient / Clap (Steve Howe Solo)

  05. Midnight Sun

  06. Only Time Will Tell

CD-02:LIVE AT KLEINHANS MUSIC HALL, BUFFALO, NY, USA - 3 MAY 1982 (DISC 2)

  01. Cutting It Fine

  02. Geoffrey Downes Solo

  03. Wildest Dreams

  04. Here Comes The Feeling (Featuring Carl Palmer Solo)

  05. Sole Survivor

  06. Heat Of The Moment

CD-03:LIVE AT THE CENTRUM, WORCESTER MA, USA - 22 AUGUST 1983 (DISC 1)

  01. Wildest Dreams

  02. Time Again

  03. The Heat Goes On

  04. Eye To Eye

  05. Only Time Will Tell

  06. Geoffrey Downes Solo

  07. Beginnings / Valley Of Rocks / Clap (Steve Howe Solo)

  08. Midnight Sun

CD-04:LIVE AT THE CENTRUM, WORCESTER MA, USA - 22 AUGUST 1983 (DISC 2)

  01. Don't Cry

  02. The Last To Know

  03. Open Your Eyes

  04. The Smile Has Left Your Eyes

  05. Here Comes The Feeling (Featuring Carl Palmer Solo)

  06. Sole Survivor

  07. Heat Of The Moment

CD-05:LIVE AT THE CREDICARD HALL, SAO PAULO, BRAZIL - 23 MARCH 2007 (DISC 1)

  01. Time Again

  02. Wildest Dreams

  03. One Step Closer

  04. Roundabout

  05. Without You

  06. Cutting It Fine / Bolero

  07. The Clap

  08. Fanfare For The Common Man

  09. The Smile Has Left Your Eyes

  10. Don't Cry (Acoustic)

CD-06:LIVE AT THE CREDICARD HALL, SAO PAULO, BRAZIL - 23 MARCH 2007 (DISC 2)

  01. The Court Of The Crimson King

  02. Here Comes The Feeling

  03. Video Killed The Radio Star

  04. The Heat Goes On (Featuring Carl Palmer Solo)

  05. Only Time Can Tell

  06. Sole Survivor

  07. Ride Easy

  08. Heat Of The Moment

CD-07:LIVE AT THE INTERNATIONAL FORUM, TOKYO, JAPAN - 12 MAY 2008 (DISC 1)

  01. Daylight

  02. Only Time Will Tell

  03. Wildest Dreams

  04. Never Again

  05. Roundabout

  06. Time Again

  07. Bolero

  08. The Clap

  09. Voice Of America

  10. The Smile Has Left Your Eyes

  11. Ride Easy

CD-08:LIVE AT THE INTERNATIONAL FORUM, TOKYO, JAPAN - 12 MAY 2008 (DISC 2)

  01. Open Your Eyes

  02. Fanfare For The Common Man

  03. Without You

  04. An Extraordinary Life

  05. The Court Of The Crimson King

  06. Video Killed The Radio Star

  07. The Heat Goes On (Featuring Carl Palmer Solo)

  08. Heat Of The Moment

  09. Don't Cry

  10. Sole Survivor

CD-09:LIVE AT THE FORUM, LONDON, UK - 14 DECEMBER, 2010 (DISC 1)

  01. I Believe

  02. Only Time Will Tell

  03. Holy War

  04. Never Again

  05. Through My Veins

  06. Lute Concerto In D Major, 2nd Movement / In The Course Of The Day (Steve Howe Solo)

  07. Don't Cry

  08. The Smile Has Left Your Eyes

  09. Open Your Eyes

CD-10:LIVE AT THE FORUM, LONDON, UK - 14 DECEMBER, 2010 (DISC 2)

  01. Finger On The Trigger

  02. Time Again

  03. An Extraordinary Life

  04. End Of The World

  05. The Heat Goes On (Featuring Carl Palmer Solo)

  06. Sole Survivor

  07. Go

  08. Heat Of The Moment

ラインナップ:

  On Bass - John Wetton

  On Keyboards - Geoffrey Downes

  On Guitar - Steve Howe

  On Drums - Carl Palmer 

公式サイト:

originalasia.com

 

THE OFFICIAL LIVE BOOTLEGS, VOLUME ONE

THE OFFICIAL LIVE BOOTLEGS, VOLUME ONE

  • アーティスト:ASIA
  • ADA/BMG RIGHTS MANAGEMENT
Amazon

 

ASIA FANTASIA LIVE TOKIO 2007

www.youtube.com

【NEWS】ROBERT FRIPP 「RF : KING CRIMSON IN JAPAN」(2021.11.25更新)

 いよいよ今週末! King Crimson だぞ!

 

f:id:deulah2002:20211125073256p:plain

RF : KING CRIMSON IN JAPAN / www.dgmlive.com/news/king-crimson-in-japan

 

 King Crimson 2021 日本公演のために来日中の Robert Fripp が、過去に来日した記憶を懐かしむ投稿をしているよ。

 

www.dgmlive.com

 

 音楽家として活動の幅を広げることで活躍の場も広がり、ついには異文化に触れることになった King Crimson

 当初は、欧米圏での観客の様子と異なることに、内心、戸惑っていたものの、それが「熱狂的」ともいえるほどの心理の現れであると理解し、カルチャー・ショックを受ける。

 時を経て訪れた日本は、いささか欧米化が進んだものの、その本質は変わらず、相変わらず興味深く、同時に敬意を覚える。

 

 そんな感じのことが綴られて (いるのではないかと思) います。

 来日公演だと、おとなしい観客を煽るバンドが多い中で、日本人という国民性を尊重し、理解してくれる稀有な方です。

 今週末に迫った公演では、彼らを尊重し、観戦のルールを守り、ステージを楽しみましょう!

 

 

King Crimson Live In Japan full concert

www.youtube.com

 

 

【イベント情報・11/23-28】クイーン in 名古屋 (2021.11.24更新)

 Queen展は東京だけじゃなかった!?

 

f:id:deulah2002:20211124231411p:plain

Queen in 名古屋 / www.musiclifeclub.com/news/20211123_01.html

 

タイトル:

  MUSIC LIFE CLUB Presents

  MUSIC LIFE 展

  長谷部宏 特別写真展

  QUEEN in 名古屋 1975

開催日程:

  11月23日(火・祝) / 愛知 / イオンモールナゴヤドーム前 3F特設会場

TICKET:

  入場無料

イベント公式:

www.musiclifeclub.com

 

 洋楽ミュージシャンを多く撮影してきたカメラマン長谷部宏。

 彼が手掛けてきた作品を、11月1日から展示していたのが本イベント。

 しかし、11月24日が Freddie Mercury の命日ということもあって、11月23日から会期終了の 11月28日までは、Queen に特化した展示になるみたい。それも、初来日の 1975年をフィーチャーした展示に。

 

 長谷部宏といえば、The Beatles をはじめ 1990年代のバンドを多く撮影してきたカメラマン。

 いまとなっては手遅れかもしれないけど、Queen 以外の作品も見てみたいよね...。

 

 ま、まあ、写真集でてるし、興味があったらそれを買って補完しなさいってことだな!

 

 

 

 

 

 

 

【NEWS・11/20】KING CRIMSON MELTDOWN - LIVE IN MEXICO - 2017 (2021.11.21更新)

 King Crimson 2017 メキシコ公演が WOWOW で放送されるぞ!

 

f:id:deulah2002:20211121121909p:plain

King Crimson Meltdown / www.wowow.co.jp/detail/174789/001

 

タイトル:

  WOWOW ライブ

  King Crimson Meltdown - Live in Mexico - 2017

放送日程:

  11月21日(日) 16:30 ~ / WOWOWライブ

番組公式:

www.wowow.co.jp

 

 2021年11月21日、本日、16:30より、King Crimson 2017 メキシコ公演の放送があるよ。放送局は、おなじみ WOWOWライブ

 この放送は、2017年7月14日~19日かけて開催された King Crimson メキシコ公演のステージ演目から選りすぐりの楽曲を放送するという内容。

 また、番組公式サイトでは、スターレス髙嶋のインタビュー動画もアップされているので、そちらも合わせてチェックしてみて。

 放送プログラムは、番組公式に掲載されています。

 まあ、「~ライブ・イン・メキシコ」なので、セットリストを秘密にしておく必要もないだろうから、ここにも書いておこうか。

 

WOWOWライブ

King Crimson Meltdown - Live in Mexico - 

SETLIST

  01. Neurotica
  02. Pictures Of A City
  03. Cirkus
  04. Dawn Song
  05. Last Skirmish
  06. Prince Rupertʼs Lament
  07. Epitaph
  08. Devil Dogs of Tessellation Row
  09. Fracture
  10. Islands
  11. Indiscipline
  12. Peace-An End
  13. Easy Money
  14. Interlude
  15. The Letters
  16. Sailorʼs Tale
  17. CatalytiKc No.9
  18. Fallen Angel
  19. The Talking Drum
  20. The Larksʼ Tongues In Aspic Part II
  21. Starless
  22. The Hell Hounds of Krim
  23. 21st Century Schizoid Man

 

 セットリストをみるに、ブルーレイ版から 01. Walk On を除いた 23曲が放送されるみたいだね。

 01. が除かれる理由は、オープニングのあいさつと調音だからかな?個人的にはそこから含めて欲しいけど、放送時間の都合などもあるから仕方ないね。

 なんといっても、もうすぐ生で観られるんだから、そんなとこを気にするべきじゃないし、どうしても気になるなら、ソフト化されている公演だしそれを買えば済むことだ。

 

 もちろん、素晴らしい AV 環境で聴いても堪能できるけど、この公演こそ、来場して肌で感じ取って欲しい。音の奔流に巻き込まれ、いつしか一体になっている不思議な感覚に見舞われるだろう。

 

 もし、この放送を見て気に入ったかたは、SS席は難しいけど、それ以外の座席はまだ購入できるので、是非、チケットを購入し、来場して欲しい。

 現行の King Crimson は 3ドラム編成。この編成でのツアーは、今回のワールド・ツアーが最後となる予定です。

 是非、この機会をお見逃しなく!

 

King Crimson 来日公演 公式サイトはこちら!

www.creativeman.co.jp

 

 

King Crimson Live In Japan full concert

www.youtube.com

 

 

【ライブレポ】QUEEN 50周年展 - DON'T STOP ME NOW - (2021.11.18)

 Queen 50周年展行ってきたぞ!

 

f:id:deulah2002:20210928155027p:plain

Queen 50周年展 / queen-exhibition.jp

 

タイトル:

  QUEEN50周年展-DON’T STOP ME NOW

開催日程:

  2021年11月12日(金) ~ 2022年2月13日(日) / 東京 / 西武渋谷店 モヴィーダ館

    ※2021年12月31日(金)は19時閉館

    ※2022年1月1日(土) ~ 3(月・祝) は20時閉館

TICKET:

  平日料金

    前売WEBチケット

      一般 ¥1,600-

      学生 ¥1,000-

    当日WEBチケット

      一般 ¥1,800-

      学生 ¥1,200-

    当日窓口チケット

      一般 ¥2,000円

      学生 ¥1,400円

  土日祝料金

    前売WEBチケット

      一般 ¥1,800-

      学生 ¥1,200-

    当日WEBチケット

      一般 ¥2,000-

      学生 ¥1,400-

    当日窓口チケット

      一般 ¥2,200-

      学生 ¥1,600-

  ※日時指定チケット

公演公式: 

queen-exhibition.jp  

 

 Queen 結成 50周年を記念した展示イベントを観に行ってきた。

 まあなんていうか、Queen 好きでこれ観にいかなかったら嘘だぞ。

 なにが嘘かはわからないが。

 とにかく充実の展示内容だったし、物販の充実も凄かった。

 

 

 11月といえば、24日が Freddie の命日だよね。

 だから、20日~23日は、かなり混雑するであろうことが予想されるので、あえて。あえてのこの日程での観戦。

 会場は、やはりお姉さま方が多かった。でも、逆を言えば、後ろから展示物を観ることが簡単なので、男性は楽かも。

 展示内容は、Queen結成当時から歴史をたどっていく感じで、貴重な展示物がある入場してすぐあたりが非常に混雑していました。

 展示物は、来日時のアンケートへの回答など当時の情景がわかる資料や、楽器、衣装、そして、映像。

 展示ブースにも Queen の楽曲が鳴っていて、とても Queen に包まれた時間でした。

 

 物販も非常に充実していて、Tシャツだけでも 10種類以上あり、ライブのときよりも品数が多かったのは笑った。

 そうそう、物販の出口あたりに、”The Mercury Phoenix Trust” の募金箱があるので、現金で決済してそのお釣りを豪快にぶちこもう!

 ※”The Mercury Phoenix Trust”=Freddie が AIDS の合併症で亡くなったことから組織された、対AIDS のチャリティ財団。Queen のメンバーも名を連ねている。 

 

 多分、もう1回くらいは間違いなく足を運ぶと思う。

 

 

www.mercuryphoenixtrust.com

 

 

 

 

【動画紹介】髙嶋政宏さんに聞く!KING CRIMSON来日公演 2021! (2021.11.20更新)

 芸能人の中で、もっともプログレさん的な存在が、King Crimson 2021 を語る。

 

f:id:deulah2002:20211120110725p:plain

髙嶋政宏さんに聞く!KING CRIMSON来日公演 2021! / youtube.com/watch?v=ogR1hXqeCsU

 

 スターレス高嶋としてプログレさん界隈で有名な 俳優 高嶋政宏が、King Crimson 2021 来日公演について、熱い思いを語っているぞ。

 動画は、本公演を手掛ける Creativeman の YouTube 公式チャンネルにて公開。

 動画の冒頭で 2015年 オーチャード・ホールの印象を語っていて、それを伊藤政則に誇張が激しいと否定されたというエピソードを語っているけど、いや、これが誇張じゃないんだよな。ぼくも、スターレス高嶋と同じ印象でした。

 King Crimson のステージを観たことがあった方でも、あの 3ドラム編成のアレンジと迫力は、凄まじい迫力がありました。

 もちろん、心象なので、受けた人によって変わるでしょう。

 さて、動画の内容と被ってしまうけれど、その完成形が、この公演で明らかになる。もう、楽しみ以外の何物でもない。

 各公演とも SS席こそソールドアウトですが、他の席種については、まだ一般販売しています。

 3ドラム編成のツアーは、このツアーが最後となるようです。

 音楽が好きであれば、是非、1度は体感して欲しい。

 

 また、スターレス高嶋 × Creativeman という組み合わせでは、前回の 2019年公演のタイミングでも、インタビュー動画が作製されました。

 そちらも合わせてチェックしていただけると、一層、スターレス高嶋および King Crimson 日本公演の楽しみ方がわかると思います。

 

 

高嶋政宏 KING CRIMSONを語る!Episode 1 ロックへの目覚め

www.youtube.com

高嶋政宏 KING CRIMSONを語る!Episode 2 ライブの楽しみ方

www.youtube.com

高嶋政宏 KING CRIMSONを語る!Episode 3 オリジナル性

www.youtube.com

高嶋政宏 KING CRIMSONを語る!Episode 4 アルバム「太陽と戦慄」を振り返る

www.youtube.com

高嶋政宏 KING CRIMSONを語る!Episode 5 グッズの楽しみ方

www.youtube.com

高嶋政宏 KING CRIMSONを語る!Episode 6 現在-過去-未来

www.youtube.com

高嶋政宏 KING CRIMSONを語る!Episode 7 巨岩のドラム

www.youtube.com

高嶋政宏 KING CRIMSONを語る!Episode 8 真のプログレッシブ

www.youtube.com

高嶋政宏 KING CRIMSONを語る!Episode 9 音楽の怪人たち

www.youtube.com

高嶋政宏 KING CRIMSONを語る!Episode 10 注目のメンバー

www.youtube.com